CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
ブログ1年以上放置

いったい何なんだ?

このブログに行きついた、ほとんどの方はそう思われるに違いない。

 

いったい何なんだ。

さておいといて

 

 

337825kmのC900。

当社でお世話させて頂いている車です。

まあ、色々ありましたが、今後も色々あるでしょう。

所有されている方の情熱、こだわり、根性?その他もろもろがあってこそです。

 

337825km

C900では、20万km台がほとんど、になってきました。

N900で40万km台もあったな〜。

鉄クズになって、別な物になっているはず。

C900

まだまだ、やりまっせ〜。(自分の事)

大丈夫かな〜。

体のパーツ付け替えたいなあ〜

車うらやまし〜

 

 

| 思った事 | 11:58 | - | - |
車検に行ったら。。。
6/9の事

車検場はいつも、なにわ陸事(南港)に行くのですが、ライン待ちの時に大型車用ラインをふと見たら、スカニアトラックが並んでました。
9-5の車検も問題なく終わって、駐車場を見渡すと、大型車用の駐車スペースに発見。
隣に並べて、多分新規登録の代行業者だと思う運転席の方に承諾を得て、写真撮らせてもらう。

スカニア1
スカニアのR410
最新型です。
確か、日野トラックが扱ってたと思ったのですが、SCANIA japanが、試乗会等売り込んできてるんですね。
南港は港湾施設が多い関係で、たまにスカニアトラックに出会う。
ドアに全面にいかつい顔のグリフィンデカールを貼ったのをすれ違いざま見るとさすがに”おおっ”となります。
http://www.scania.jp/

う・ら・や・ま・し・い・・・・
昔は日本のトラックメーカーで大型車買うと、小型トラックとか乗用車がおまけで付いてきたという話はよく聞きました。
ミツビシ、イスズ、マツダとか。


スカニア2

スカニアトラックのエンブレムのグリフィンマークを見ると何か複雑な気分。
SAABのエンブレムからSCANIAの文字が消えた事の意味が、再び頭によみがえってきましたね。
スカニア3
 
| 思った事 | 09:05 | - | - |
社外パーツは要注意!!
C900で、信号待ち後、発進しようとしたら、AT滑ってるみたいで、動かないとのTEL。
ATFの量の確認をお願いしたら、直ぐに、押して移動させて、後ろを見るとオイルが多量に垂れているとの連絡あり。
ロードサービスでの入庫になった。

右前のオイルクーラー付近からのATF大量漏れである。
右前コーナーランプ外して覗きこむと。。。。
げげっ!!
社外ホース
ATFホースが、かしめの部分から、すっぽり抜けてしまっているではないかい。。
約2年、2万km前にエンジン、ATのオイルクーラーホースを交換済、ところがいつも汎用ホースでバンド止めでだが、長巻汎用ホースが寸足らずで足りなくなった為、このホースのみ海外パーツ屋から取ってあったものを使っていたのだった。
取り付け当時は、社外品なりの見かけで、大丈夫だろうと、思ったのだが。

この社外品ホースのNGな部分は、ホースの入るパイプ部分に抜け止めの加工(タケノコ状の段)がない事である。
純正の使用済みパイプ部との比較画像。
社外ホース抜け止め無し
左:純正品(抜け止め加工あり)
右:社外品(抜け止め無し)
抜け止めがあれば、ホースが経たってきて、かしめの部分が回ったとしても、抜ける事はない。
ホースに入る部分には車に限らず、必ず抜け止めの出っ張りがあるのが常識であるが、この社外品にはなった。
ホースの劣化も酷いものだった。
約2年、2万kmでこのひび割れ状態である。
社外ホースひび割れ
もちろん、純正品のパイプ部に汎用ホース&バンド止めで修理したが。。。
抜け止めなしの為、すっぽ抜けて原因わかったが、社外品ホースの場合新品でも、1本犠牲にして、パイプ部が抜け止めされているかどうか、確認しないといけないのだろうか。
全ての社外品がそうとは、限らないと思うが、事前にチェックはできないのである。
抜け止め加工のコストはこういったパーツの場合は最低限必要だが、この社外品はそのコストさえ削られていたのだった。
ホースの材質もそうであるが、
汎用ホースでバンド止め
社外品には、とんでもない粗悪品があり、何回も痛い目にあったが、安かろう、悪かろうと言えば、それまでだが。。。
 
| 思った事 | 14:19 | - | - |
ゴールデンウィーク?
もう既に世間ではゴールデンウィークに入ってますね。
当社は国道2号線から、並行した1本入った一方通行道路沿いにあり、平日は抜け道する車とかで、結構、交通量は多いのですが、先月末くらいから、休日なみの静けさです。

で、工場は、と言うと、満杯ぎりぎりの状態です。
GW明けは、溢れるの必須。まずい。。。

ポルシェも991が入庫するように、なってきました。
アイドリングストップやら、エコを意識したものが装備されてますが、ガソリン代を気にする方はあまりいないとは思いますが、これも世の流れだから、仕方がないですね。

メンテナンス性は二の次、三の次くらいでしょうか?リヤフード開けても電動ファンしか見えません。
電動ファン外して、オイルフィルター交換です。
エアフィルターはリヤバンパー外さないと出来ません。
991エアフィルター

991エアフィルター1
外すのは,普通にできるのでいいのですが、やはり外したバンパーの置き場所に困る。
快適性の裏にはいろんな仕掛けがあります。
991

さて、GW明けはどうなるやら、今から憂鬱。



 
| 思った事 | 09:02 | - | - |
夏季休暇後
 夏季休暇後(お盆休み)はもう大変でした。

8月の車検入庫をお盆休み後に集中させてしまった事。(暑くて休みたかった)
それが祟ったのか。
お盆休み明けから、故障入庫が殺到した。

暑いと車はやっぱり、へたばってしまいますね。人間も。

スペースに限度があるので、入庫待ちでご迷惑をおかけしました。

ヒーヒー言いながらも、写真取ったのもあるので、事後一部ですが・・・

その1
9-5エステート 05y
走行中メーター内のリヤゲートの半ドア警告灯とリヤラゲージのルームランプが点いたり、消えたり。
リヤゲートのボディー側キャッチが、奥に入り過ぎて、半ドアになるのかと思ってたらそうではない。
リヤゲート内張り外して、リヤゲートキャッチ配線点検。
キャッチ押し込んで、閉まってるのと同じ状態にして、リヤゲートを上下させると症状再現。
リヤゲートの左側ヒンジ部カバーを外すと、配線の皮膜が擦り切れてました。

9-5リヤゲート

保護ネットも擦り切れてます。
9-5リヤゲート配線

室内側に引っ張り出して配線修理。
3本ほど擦り切れてました。
9-5リヤゲート配線1

どうも配線の取り回しが悪く、リアゲートを閉めた状態で、くの字になってたようです。
開け閉めで、配線が曲がらないの確認、終了です。

その2
9-5 02yエステート
バッテリー上がりで、バッテリー新品に交換後(交換したのはウチではありません。)、直ぐにまた、バッテリー上がり。

テスト用のバッテリーに積み替えて点検。
VA(電圧、電流)チェックで、オルタネーターが発電していない。
クランプ式の電流計で見るとマイナスでバッテリーから電気が出ていってます。
しかし、バッテリーの警告灯は点いてません。

オルタネーターの裏側を見るとボッシュのNGなICレギュレターがついている奴です。
以前、オルタネーターを外して、電装屋さんに持ち込んだ時、職人さんが見るなり、
”あ〜、あかんICレギュレターの付いてる奴や”
”車何?SAAB?SAABもこのオルタネーター付いてるんや〜”
”ベンツ・BMW・ポルシェ・アルファ・オペル等新車時についてるICレギュレター高確率で壊れる。”
”電圧も12V以上出てたりするので警告灯も点かないので、バッテリーが原因やと思うやろ?”

そういう経緯もあるので、ICレギュレターと判定。
ICレギュレターだけの交換なら、車から取り出す必要はありません。
何故なら、オルタネーター取り出すの非常に大変だから・・・・

エキゾーストパイプ、エンジンマウントブラケット、おまけにステアリングラックのマウント外して、エンジンずらして、出そうで出ない、やっとこさです。

右のドライブシャフトの中間ブラケットが邪魔なので、オルタネーター自体エンジンから外す必要がありますが、取り出さずに、ICレギュレターの側を下にすれば、問題なく交換できます。
9-5オルタネーター

これを見てインチキ作業だと言わないで下さいね。その分工賃安くて済むのですから。
マジでひっぱり出すの大変ですし、工賃もそれなり頂く事になります。

この9-5は左ハンドル車なので、上側はブレーキマスターも無く、下側もステアリングシャフトも出ていないので、右ハンドル車と比べると作業性は良いです。

FF車でオルターネーターの脱着って、結構面倒です。
オペルのビータも同じタイプのオルタネーターでICレギュレターNG、少し小さい奴だったですが、ほんの僅か出すのに難儀しました。
9-5オルタネーターICレギュレター
全てこのタイプ(形状)のICレギュレター部品番号変更になってるらしいです。

大体、お盆前後の暑い時期にお亡くなりになるようです。
クーラー全開、消費電流多い時期ですので、バッテリー直ぐに空っぽになりますね。

その3
7月に交換した9-5の無印DIのその後です。
この無印DI、大ハズレ品だったのか、はたまた、運悪く、くそ暑い日本の夏前に交換したという時期が悪かったのか、短命にてお亡くなりになりました。

この車はクランク角センサーは交換済みですので、エンジンが始動しない原因は燃料ポンプかDIです。
ロードサービスで工場前に下ろした時点で、不動車を押して移動させるのもしんどいので、まず手っ取り早くテスト用のDI換えるべくボンネットを開けるとプ〜ンと基盤が焦げたような臭いが・・・
確信を持ちつつ、そそくさとテスト用DIに交換、セル一発で始動、自走にて工場内に入れる事ができました。

外した無印DIを見るとプックリと膨らんだ部分が・・・・
秋くらいからの季節から使う分には翌年の夏前まで半年くらいは持ったかもしれません。
本当に最近の夏は気温35℃以上とか暑すぎます。
9-5その後の無印DI

以上お盆明けから本日までのダイジェスト版で失礼しました。
来週からまた、お盆明けからお待ち頂いている車が入庫してきます。

9/15、16に行われるSAABDAY、天気が危ぶまれますが、当社のダメだし&クリニック相談もエントリー車チェック箇所リスト作成済み。(単なる箇条書きですが)
スムーズな対応ができるように準備していきたいと思ってます。

パーティー後の抽選会の景品も用意できてます。

さすがにSAABからみの物は入手しにくくなってますので、今回はスウェーデンからみで、ブルー&イエローの家具屋さん系のものも用意してみました。
saabday景品









| 思った事 | 23:26 | - | - |
明日からのSAABDAY
 SAABDAYの準備完了?

何か忘れ物をしてるような気が。
ってかチェックリスト作っとけばいいんですが。

折角、洗車したのにまだ、ポツポツ雨が降ってます。

でも明日からは天気よさそうですね。

おおっ、思い出した。3点ほど積み込みました。
ええっと、他には。。。。

帰られへんがな。
| 思った事 | 19:43 | - | - |
こういうルーフキャリア仕様もいいですね。
 今の車では出来ないですね。
ビートルとかゴルフ2までの時代の車だとこういう仕様も何となく似合いそうな感じ。

87y900
| 思った事 | 20:58 | - | - |
プログ開始
毎日整備に携わっているので、整備例なんかは、いくらでもあるのですが、いざホームページに掲載となると、文章で億劫になってしまいます。と言う事で、もっと気楽に掲載、更新できるようにプログを始めてみることにしました。
よろしくお願いいたします。
| 思った事 | 10:39 | - | - |
| 1/1PAGES |